2012年12月27日

五省

こんばんは( *`ω´)icon22キリッicon14

いよいよ明日で今年度のお勤めが終わりまするicon14
今年1年・・・事故も無く無事に終えられそうです。。。
明日は仕事場の大掃除ぐらいですから、今年の汚れは今年のうちに~icon01ってね♪

今年はなんだか~とても短かったような気がしますね~
充実してたんですねface02

まあ~振り返っても、休日は殆どTTCさんへ行ってましたがね(笑)

今年はサバゲーを控えて訓練に集中すると昨年暮れに決めて通いました(^-^)
なもんで・・・今年は3月と4月、5月ぐらいかな?サバゲーへ行ったのは

来年はどーしよーかなー・・・(ーー;)

と、悩んだふりしてアナタ~♪
TTCさんの訓練福袋を買うぐらいですから(笑)
来年も元気に訓練しますかね~face03

お会いしましたら、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


さてさてお題に据えました「五省
今年もTTCさんで沢山のアツい人達に出会いましたね~
本職の方も、私のような民間人の方々も誠にアツい心の持ち主ばかりですicon10

皆さん目的は違えど一生懸命訓練に励んでいる時間を共有出来るのは
私は楽しくて仕方ありませんね(^O^)

なんでなんでしょうね?

来られた方はご存知の通り、来られた事の無い方は???でしょうね

TTCが他のタクトレさんと違う、唯一無二な所は「」を教えてくれる所だからでは
ないですかね(^-^)

こんな私でさえ当初は「???」
2回目来ても「????????」
3回目来ても「???????????????????????????????????????WHAT?」

随分とサバゲーをしたきたので少しは覚えが早いか!と思っていたんですが
来れば来るほど南海・・・じゃなくて、難解でした(; ̄ェ ̄)

きっと1回、2回来られた方は同じではないでしょうかねface07

「いやっ!楽しいですよ!」と言える貴方は変態ですicon14

TTCさんが難解なのは「本当の戦い」をイメージして訓練しているからではないですかね(^-^)

本当の戦いってのは弾が当たって「HIT~当たっちゃったよ♪」ではなくて
怪我をしたり、最悪死んだりする事ですよね(^-^)

サバゲーなら「また次頑張るか!」で済ますが、実ではそーはいきませんよね。。。

さっきまで話していたアイツが・・・
昨日一緒にご飯食べたよ・・・

そこにあった「普通」が無くなるって、とてもとても悲しいですよ( ; ; )
私なんてサバゲーしている時でさえ、HITされていく仲間達が1人1人と去る後ろ姿が
悲しくて仕方なかったですね・・・

「もっと強くなりたい!」
「もっと強くなって自分も仲間も生き残るんだ!」

そんな思いからTTCさんの門を叩いて2年以上が過ぎましたねface02

「少しは強くなったかな?」

そんな質問をいつも自分に問いてます

まだまだですよ・・・(>_<)

そもそも「強い」って、なんでしょうね?


その答えを求めてみれば・・・このブログにコメントを寄せてくれているPJさんの言葉に尽きますかね

生き残る事

戦闘員でも普通の会社員でも学生さんでも何でも・・・
日々の出来事をしっかり受け止めて生きるって事ですかな

世の中ってのは不条理の塊ですよね(^_^;)
大概の事は思い通りに行くもんではありませんわ♪
その不条理に毎度毎度振り回されてますわ(笑)

「理」の通りにいかんもんですわ~

それでも生きていれば毎日を過ごさねばなりませんface02


私は「人生遠回り」って好きなんですよ(笑)
なんだか効率の悪い生き方かも知れませんがね

遠回りする事は確かに目的に到達するには時間が掛かりますよね~
彼女とドライブでもしていれば「まだ!着かないの!ヽ(`Д´)ノ」なんて怒られたり(涙)

でも、遠回りしたら見えない景色や風景、人々との出会いがあるんですよね
間違いを正す為に知恵もつきますし♪
なんたって♪遠回りすれば自分にも体力も精神力もつきますし(笑)(^O^)

そーそー上手くいかないのが人生と理解できれば苦しくもないですわな

そーは言っても上手く生きたいと思うのが人ですわい(^-^)


そんな自分への指針として来年は五省を含め、これらの言葉を胸に頭に思い浮かべ
日々を過ごそうかと(`・ω・´)

五省を詳しく知りたい方はこちら
グッズを購入するならこちら

これは広島は呉にございます戦艦大和グッズを取り扱うお店にて買いましたのface02

黒いのはTシャツで下の二枚は色紙ですface02


五省は二枚買いましたので一枚は玄関に貼りましたface02

出かける時、帰宅する時にこれを読んで1日1日をしっかり生きていこうと思いますのです(`・ω・´)icon22


さて明日をしっかり終えて来年を迎えますかね~(^-^)











最終的にはココですな(^-^)
まだまだ修行が足りないです(汗)




タグ :五省

同じカテゴリー(何かの指針)の記事画像
英霊を偲んで
同じカテゴリー(何かの指針)の記事
 死では無く生を「無にするな」 (2013-05-09 01:41)
 エラスムス22の原則 (2013-05-08 23:39)
 英霊を偲んで (2013-05-06 22:41)
 大好きな言葉 (2013-05-01 00:17)
 今、生まれ、生きている意味 (2013-04-24 00:37)
 羊と放羊犬と狼 (2013-04-08 22:49)

Posted by キラ  at 22:00 │Comments(3)何かの指針

この記事へのコメント
一年間お疲れ様でした。五省、男の修行、やってみせ...、躾大明神、五分前精神、生きてる限り今一歩精神などなど、多くのことを20余年継続してきた結果がこうなります(笑)。賛否両論あると思いますが、今だから言えることで、戦闘員は紳士教育が一番大切だと思います。これには哲学的な理由など一切存在しませんが、特殊部隊員をみれば一目瞭然で、特殊部隊員は皆紳士であることから私が気付いた自論です。なんでも有りの戦いでは紳士が一番強い。ウソではなく本当にそうなります。不良でやんちゃだった者が、体力にものをいわせて強いからといって特殊部隊員になったとしても、そういう者は本物の特殊部隊員の一員になれずに辞めていきます。本物の特殊部隊員に必要とされる紳士さには到底およびません。たとえばルールのある格闘技では紳士でなくても、体力、精神力、格闘技の技術があれば、チャンピオンにもなります。極悪人でも柔道の二大会連続金メダリストにまで登りつめることができることからも分かります。格闘技に人格は二の次的な要素がふんだんにあります。残念ながら強ければ良いからです。しかし、特殊部隊員が仕事をする現場は命のやり取りが使命です。こういった環境下では、紳士の人格を持たない者ではおそらく逃げ出すことになると思います。いくら強くても、他人のことを考えられない人、自分さえよければという人は死ぬと思ったら逃げ出します。こういう人では命のやり取りは無理なんです。だから紳士教育が必要です。それと紳士じゃない人に武器を持たせられないですよね。人格者でないと戦闘員にさせられない理由も分かりやすいものです。五省推奨派。
Posted by PJ at 2012年12月28日 11:49
イギリスはウェールズ地方の言い伝えだったと思います。

男になるには…
強くなければならない
優しくなければならない
勇気がなければならない

騎士になるなら…
弱さを知らなけばならない
知恵がなければならない
名誉がなければならない

正三角形、逆正三角形の頂点にそれぞれの項目が当てはまり、それを合わせると、中東にある国のシンボルになるという落ちです。

個人的には、9割の日常・平凡を享受できつつ、いざという時に特殊技術を発揮できる人が真のオペレーターではないかと考えます。
Posted by S at 2012年12月28日 21:32
私も同感です。思想が近いと楽ですね。メロンパン買って西へ‼ 到着は明日朝です。
Posted by PJ at 2012年12月29日 00:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。