2013年03月08日

パイナップル・アーミー


こんちわっすヽ(^。^)ノ

花粉飛びまくりの毎日ですが、いかがですか?

皆さん花粉症とか大丈夫ですか?

私は花粉症なんすよ・・・icon11face03  

これでも東京生まれ、HIPHOP育ち♪なんですがね(笑)

10数年前に千葉支店へ転勤した際に発症しちゃいましてね~
風邪かな?と当時は思って風邪薬を飲んだんですが、効かないんですよ!?

不治の病!???face08

と思っていたら「花粉症じゃね?」と先輩の一声

「何!?花粉症!???」

よく解らないまま耳鼻咽喉へicon16

検査する事30分・・・

「ハイ!立派な花粉症だね~」

OH~~~~~\(◎o◎)/!


以来、グシュグシュなこの季節でございます(汗)

鼻の先に空気清浄器付けたくなる毎日ですよ!ハイ!(笑)


さて、そんな毎日ですが先日久しぶりの読みたくなりまして買いましたのicon14

「パイナップル・アーミー」

これ!ご存知ですか???

多分、私くらいの年齢の人は昔~昔、読んだ記憶もあるんでは無いでしょうか?

私は高校生の時に同じ趣味(ミリタリー)の友人から
「これ!面白いから貸すよ!」と言われて単行本を借りて読んでましてね~

主人公はジェド・豪士と言いまして日本人(日系人?)でアメリカ海兵隊へ入隊して、以後傭兵として世界を駆け巡り、以後
CMA=民間軍事援助組織のインストラクターとして様々な人とのドラマを展開すると言う
ちょっと変わった本でしてね(^^ゞ

ただドンパチするだけの本では無かったんですね~

非常に興味があり、とても印象深い本でしてね♪
思わず買っちゃいましたよface02

主人公が教える内容が一貫して「生存する事を第1」として、けっして「勝つ」事では無いのも
イイですね♪
勝った負けたの一時の感情に一喜一憂するのでは無く、戦わないでイイのであれば
戦わないで済む事が良いと
とは言え、弱い者は強者の標的になるから必要な力を身に付けろ

今、読むと戦術的にもフムフムφ(..)メモメモ と、したくなる内容もチラホラとありまして
20数年振りに読んで、さらに勉強になりましたよヽ(^。^)ノ

今時の装備とかの参考にはなりませんが、もう少し深い所での参考になるかも知れませんね

好きな一説がありまして
「俺の戦争は終わっていない・・・」

この言葉をどう受け取るかな?

興味ありましたらご覧くださいねicon14










同じカテゴリー(DVDと書籍)の記事画像
日本国憲法
大日本帝国の戦略
栗林忠道からの手紙
SATマガジン9月号と丸8月号と・・・続きます
SATマガジン7月号 米中激突 6他多数
正論、丸6月号と米中激突5 暁のオスプレイ
同じカテゴリー(DVDと書籍)の記事
 日本国憲法 (2013-07-31 21:49)
 大日本帝国の戦略 (2013-07-31 21:32)
 栗林忠道からの手紙 (2013-07-31 21:26)
 SATマガジン9月号と丸8月号と・・・続きます (2013-07-31 21:21)
 SATマガジン7月号 米中激突 6他多数 (2013-07-04 23:35)
 正論、丸6月号と米中激突5 暁のオスプレイ (2013-05-05 10:07)

Posted by キラ  at 12:25 │Comments(19)DVDと書籍

この記事へのコメント
ロッケットランチャーを正確に撃てる人やコブラを事故と装い撃墜する人、好きです(笑)

いま25歳ですが好きな作品です!
Posted by 通りすがり3さっ at 2013年03月08日 12:46
今でも時々読んでいます。
砂漠では大きめの長そで(ジャケット)を着る
共産圏に行く時はプラスティックの食器を持つ
とか。
5人の軍隊は何度も読んでも好きな話です。
昔のミリタリーでもので好きなのは
新谷かおるの
「バランサー」「砂漠の薔薇(デザートローズ)」です。
Posted by 龍 at 2013年03月08日 13:07
スペツナズナイフ、チョバムプレート?ウェイショウ…サイレンサー内蔵の拳銃。懐かしい。
知らない内に本棚から消えてます。
「軍人としての肉体は、衰えて来ている…」
また買いますかね。
Posted by 海坊主03海坊主03 at 2013年03月08日 16:56
誰にだって、命より大切なものはある
たったひとつのぬいぐるみを奪還するために死線をくぐりぬけたジェド豪士のセリフにしびれ、軍人を志した10年前の私・・・
Posted by てつ at 2013年03月09日 00:01
通りすがり3さっ さん
こんばんわ(^^ゞ
お若いのに、この作品が好きなんて♪
中々の変態さんですね♪
ちばみに、コブラでは無く旧ソ連のミル社製ハインドですよ
かつてソ連がアフガン侵攻で猛威を振るった♪
Posted by キラキラ at 2013年03月10日 21:20
龍さん
こんばんわ(^^ゞ
さすが!同じ年代(笑)
そこにピンと来るところが友人ですな♪
新谷かおるさんと言えば「エリア88」
さらに、他の書物を読んでいたのがアツいです(笑)
やっぱり戦友だっ!
Posted by キラキラ at 2013年03月10日 21:22
海坊主03さん
こんばんわ(^^ゞ
そーでした!案外年齢が近いんですよね!
しかも!読んでいたとは(笑)
当時はネットの無い時代
何かを調べるにも発売されている書物を読むぐらいしか
ありませんでしたもんね・・・
その中でも色々な事を描いていた
このパイナップル・アーミーは異質でしたよね♪
Posted by キラキラ at 2013年03月10日 21:25
てつさん
こんばんわ(^^ゞ
ちょっとちょっと!
どっかに転勤したそうじゃないですか!?
単身ですか?
連絡下さいね♪

「誰にだって、命より大切なものはある」
アツいセリフですよね・・・

他人にとってはただの、ぬいぐるみ
他人にとってはただの、人質

でも、その人やその家族や仲間や・・・
それに関わる人達にとっては何にも変えられない
大事な事ってありますよね

そこに命を懸けられるか?

大事なのは己の命や生活
ええ、否定はしません(^^ゞ
それがごくごく当たり前でイイんです

中には見ず知らずの人の為に命を懸ける人が居るんですよね

何なんでしょう?
Posted by キラキラ at 2013年03月10日 21:32
命より大切なものがある。これには答えがありませんよね。何なんでしょう。皆自分の命は大切です。こんな私ですが、常に命を一番に考えて生活しています。命さえあれば、ほかに何もいりません。とはっきりと言えます。しかし、家族のためになら自らの命を差し上げてもよいと思っています。そして極論ですが、赤の他人のために、躊躇なく自らの命をかけて戦うことができます。それは、任務で死ぬとは思っていないからです。必ず生きて生還する自信があるからです。それを信じられるだけの努力をしているからです。それを信じられない人は、そういった危険な場所に行くべきではありません。まだ早いかもしれません。他人の命を生かす生き方には苦労が多く、精神的にも落ち着いていて穏やかであることが、望ましい…。こんな私が今だから言えることです。
Posted by PJ at 2013年03月11日 11:52
Pさん
が!コメントするとヤバいですって(^^ゞ

どこまでも大きな大きな目標です♪
Pさんの背中を見て2年・・・
少しも追い付けていないと感じます

いや多分、一生追い付けないかも知れないと思います。

それでも後悔しないでしょう(笑)(^^)/

満足してますからね♪

でも、あなたを信じてもう1歩、歩もうと思ってもいます。。。

だって・・・Pさんあっての私ですからヽ(^。^)ノ
エヘヘ
Posted by キラ at 2013年03月12日 21:37
先に書いた様な心境に精神を高めることができてなお、不安になることがあります。それは自分達だけがけっして優れた能力を持っているわけではないという見識。もし、自分達よりも強い存在であれば自分達の帰る場所は家でなくなるということ。己の最期の場所を選べないことなど…。話は変わって、キラさんの強さは、自らの道を信じ、寄り道もせず、真っ直ぐに目標へ向かって最短距離を歩まれていることにあります。よくぞそこまで割り切ってとも思います。賛否両論あるでしょうが、この分野で正しい道を最短で極める為には、寄り道は必要ないと思います。明らかに同レベルの対象が存在するのであれば寄り道は必要ですが、明らかな同レベルのものが存在していない現時点では、最短距離で強くなる道を歩まれていると思います。これは、私が保証します。これからも、自分を信じて精進してください。その先に、落ち着いて穏やかな性格を得ることができれば、その時はもう友と呼べると思います。
Posted by PJ at 2013年03月13日 00:43
Pさん
本当にありがとうございますm(__)m
これでも、少しは穏やかに・・・
サイゼリアではドキドキぢちゃいましたし(笑)

とは言え、まだまだ修行が足りないのも確かです

私が最短距離で進めるのも家族の理解と、仲間の支えと
Pさん他、師匠達の存在です

いつ消失してもイイように妻とは今生の別れは済んでます。
だから1秒1秒を大事に過ごしております
どんなにケンカしても次の一瞬に死が訪れて後悔しないように
努めております

好きな人達の元から去るのは辛いですね

辛いからこそ、人は強くなれるんですかね。。。
必ず帰ってくると誓うからこそ、死力を尽くせるのですかね?

今、目の前で妻とマメが寝ています(笑)(^^ゞ

どんな事があろうとも必ず帰ってくると思います
大事な人を守るなら「笑顔」を与えたいと思います
Posted by キラ at 2013年03月13日 01:16
【悲しさは優しさ、この想いありて、人は強くなる。】天国の栗林忠道兵団長から私へのメッセージです。私はこれを、私の大切な友へ伝えていくという大任を授かっています。とどのつまり、ここに行きつくのだと思います。
Posted by PJ at 2013年03月13日 10:50
Pさん・・・
閣下のお言葉が心に染みます(T_T)
そのお言葉を賜っているからこそ、Pさんの優しさが身に染みます
私は迷った時には、いつもあなたの言葉を読み返してます。


キラさん、アツイ訓練にしましょう。
訓練を受けるには、辛いと思うこともあるでしょう。
でも楽しいと思うことも沢山あるでしょう。
楽な訓練から得ることもあるでしょうが、辛い訓練から学ぶことの方が、成長した気になるのはなぜですかね(笑) 
よく分からないですね。
心の満足度ですかね? 
人の人生は、自分しだいで大きく変わるんだと私は思います。
如何に辛い壁をより多く乗り越えてきたか。
人生は波乱万丈、同じ一生なら多くの冒険を経験した方が楽しいのかも知れませんね。
キラさん、どうせやるなら、心から楽しんでください。
どうせやるなら、強くなってください。
どうせやるなら、世界を変えてください。
心が満足するように、私も微力ながら協力させていただきます。
TTCは楽しいなぁといつも思ってもらえるようにしたいですね。
キラさん、どうせやるなら、心から楽しみましょう!! 
どうせやるなら、めちゃめちゃ強くなりましょう!! 
どうせやるなら、人から感謝される技術を身につけましょう。
どうせやるなら、後悔ばかりの人生の中に、たった一つ、いや二つ、いやいやそれ以上の宝物を見つけてください。
人として、楽しく優雅に誇らしく、生きて行けたら幸せです。
波乱万丈の人生でも、一生を終えるとき、できるだけ悔い無く散りたいです。人生は自分との戦いです。やらないより、やった方がよい。
気持ち良く変態道を貫き通しましょう。
どうせやるなら人生を今一歩踏み出しましょう!! 
駄目と思っても今一歩!! 
生きてる限り今一歩!! 
死ぬまで今一歩です。
人生アツクいった方が楽しいです。

PJ
Posted by キラキラ at 2013年03月13日 19:21
悲しさを理解している人は優しくなる。優しさは強さである。悲しさを知るということは、強くなるということ。シンプルだけどこの想いを多くの人に伝えたい。必ずお連れします。実際に今でもオバマ大統領の演説で話され、現役米軍人からリスペクトされている敵将です。私達後輩がその精神を受継ぐことが、今の日本には必要なのかも知れません。私は本家からそれを託されています。まずは大切な友からです。
Posted by PJ at 2013年03月14日 03:02
Pさん
引き続きこんばんは(^^ゞ

【悲しさは優しさ、この想いありて、人は強くなる。】

これを超える言葉が見つかりませんね・・・

悲しみを乗り越えた人
悲しみを受け入れた人
困難に立ち向かった人

だから人が同じ悲しみや困難を味わうのを、黙って見ていられない
手を差し伸べられる優しさを身に付けられて、
その優しさは、他人が被る不幸を見ていられない。
だから己を奮い立たせ勇気が出る

人は文明に触れて色々と賢くなりました
教育や普段の生活も相まって、とかく自分を大事にしがちです

かの地「硫黄島」で散華された栗林忠道閣下以下英霊達に
お会いしたいですね
Posted by キラキラ at 2013年03月15日 20:04
キラさんは、もうすでに護られています。英霊が護るべき人を選ぶそうです。今までの真摯な姿勢を上の方々は解っておられます。常にアツイ気持ちを持ち、先輩方を敬う心と、感謝の念を持ち続けることが大切です。
Posted by PJ at 2013年03月15日 22:55
Pさん
こんばんは(^^ゞ

今日はお墓参りでお寺さんに行ってきました!
いつもの慰霊碑へ栗林閣下他諸々ご報告してまいりました♪

いつもと違う感じがしましたよ(^^ゞ
私ごときが護られているなんて、おこがましいですうが・・・
これもご縁ですね

このご縁を忘れずに、日々感謝の気持ちを忘れないようにと
改めてお線香をお供えしてきました(^^)/
Posted by キラキラ at 2013年03月18日 00:44
現世に生きる我々には目に見えないのかもしれませんが、天上の神や英霊から私達は、まる見えなのだそうです。誰も見ていないところでの努力が報われる。これは本当にあることです。謙虚な心が大切なのは、そういうことです。キラさんなら大丈夫です。
Posted by PJ at 2013年03月18日 13:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。