2013年07月04日

SATマガジン7月号 米中激突 6他多数


忘れてましたface03

本日SATマガジン7月号と大石英司さんの米中激突6を受け取りましたicon14




これは先月購入の本達ですヽ(^。^)ノ
繁忙でしたので、せめて本を読んで過ごそうとicon14

硫黄島とペリリューは是非とも読んでおいて欲しいです

この本に関しては後日述べたいと思いますface02

「空母バンカーヒル」







同じカテゴリー(DVDと書籍)の記事画像
日本国憲法
大日本帝国の戦略
栗林忠道からの手紙
SATマガジン9月号と丸8月号と・・・続きます
正論、丸6月号と米中激突5 暁のオスプレイ
SATマガジン5月号と正論4月号
同じカテゴリー(DVDと書籍)の記事
 日本国憲法 (2013-07-31 21:49)
 大日本帝国の戦略 (2013-07-31 21:32)
 栗林忠道からの手紙 (2013-07-31 21:26)
 SATマガジン9月号と丸8月号と・・・続きます (2013-07-31 21:21)
 正論、丸6月号と米中激突5 暁のオスプレイ (2013-05-05 10:07)
 SATマガジン5月号と正論4月号 (2013-03-27 22:35)

Posted by キラ  at 23:35 │Comments(4)DVDと書籍

この記事へのコメント
ペリリューをもっと深く知りたければ、私がアツイところへ御案内いたします。
Posted by PJ at 2013年07月06日 00:16
そして硫黄島もしかり。
Posted by PJ at 2013年07月06日 00:18
歴史博物館や、戦史資料館などよりも間違いなく、深く、詳しく学ぶことができます。今が本当の意味でラストチャンスでしょうね。
Posted by PJ at 2013年07月06日 00:23
Pさん
アツい所へ行きましょう!(^^ゞ
これは語り部からお聞きする最後のチャンスと
私も思います

ちなみに・・・
今号から舞台がフィリピンはパラワン島へ移るのですが
元SBUの伊藤さんが出てきます(笑)

ここ最近の一番の衝撃です(^_^;)
Posted by キラキラ at 2013年07月08日 21:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。