2012年12月29日

現用施設

おいっすぅ~face02

早寝早起きはポケモンの得icon14ピカチューicon12

うん!今年も冴えてた・・・まだイケます(笑)

さて昨日で無事に業務も終了しまして本日より年末年始のお休みに
入りました(^-^)
ご苦労様でしたicon12
まだお仕事の方もご苦労様ですicon12

大小なんの怪我も無く無事に1年を終えられて、とりあえず~ホッicon10

来年も良い年でありますよう( *`ω´)icon23

しかしね~PJさん、S氏のコメントがアツ過ぎて返答困ります(; ̄ェ ̄)(; ̄ェ ̄)(; ̄ェ ̄) (汗)
あんまりにもアツいんで・・・今からTTCさんへ行ってまいります(笑)icon01
待ってますよ!違うかっ(>_<)

そろそろアッチに着きましたか・・・?

そんなPJ師匠のアツいコメントに、ご覧の方も「なんなんだ!?」と思われているかも知れませんが(笑)

父島・母島より今年最後のお便りが届きましたのでご紹介致します(^O^)

2012年もあと僅かですが、皆様がお元気で、笑顔で新年を迎えられますよう
お祈り申し上げますface02


-------------------------------------------------------------------------------
年内最後の投稿になります。
キラさん、並びに当ブログをご覧下さりました皆様、ありがとうございます。
また、良いお年をお迎え下さい。

では、いつもと趣向を変えてお送りします。

母島のヘリポートです。

父島、母島ともに高度医療専門機関がないことから、緊急患者が発生した際は、
海上自衛隊硫黄島基地航空分遣隊のヘリを要請、搬送してもらうことになります。

父島には、飛行艇用のスロープを備えた海上自衛隊の基地があるため、
基本的 (状況により硫黄島経由の場合もあり) には、医師を同乗させた飛行艇が飛来、
直接内地へと搬送しますが、母島の場合は漏れなく、
UH-60Jとその機上救護員ののお世話になることになります。
--------------------------------------------------------------------------------

一番大切な事は目に見えない
















タグ :父島母島

同じカテゴリー(父島・母島からの手紙)の記事画像
静沢101高地防空砲台
謹賀新年
名も無きトンネル
コンクリート製穹窖 (きゅうこう)
震洋
濱江丸
同じカテゴリー(父島・母島からの手紙)の記事
 静沢101高地防空砲台 (2013-01-04 03:14)
 謹賀新年 (2013-01-01 08:54)
 名も無きトンネル (2012-12-23 10:10)
 コンクリート製穹窖 (きゅうこう) (2012-12-17 00:26)
 震洋 (2012-12-09 13:04)
 濱江丸 (2012-12-05 10:33)

Posted by キラ  at 07:00 │Comments(0)父島・母島からの手紙

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。